A&Nサイクルフレンド
よくあるご質問
自転車のメンテナンス

 

アクセスマップ

福岡県北九州市小倉北区清水2-14-13

営業時間

 【平日】10:30~20:00
 【日曜・祝日】10:30~19:00
定休日:毎週水曜日

2019年の活動

2019 A&Nシリーズ 第4戦 【風師山ヒルクライム】

H31.6.9. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数12名      

      2nd 中嶋 裕二         CHAMPION  山口 航生         3rd ロバート サムナー      

関東地方は既に梅雨入りしたようですが、ここ北九州はもうしばらく初夏の好天が続くようです。レース当日も良い天気でした。今回は全国各地で開催される大会と日程がバッティングして、選手の姿が少なかったですね。エントリーした選手は12選手でしたが、風師山コースは、道幅が狭いので、実は少しホットしてます。

レース当日の天気は良好でしたが、コースのコンディションは、かなり悪かったですね。数日前に降った豪雨の影響で、枯葉が道路にわだちを作っていたり、山肌から流れ出した瓦礫が道路いっぱいに広がった箇所が多々ありました。出来る事ならロードスィーパーでコースを掃除して欲しかったですねぇ。出来るわけないですけど・・・。

それでは4回戦の上位3選手の発表です。1着は、山口航生選手。初のお立ち台です。最初は高校生かと思いましたが(失礼)立派な大人でした。2着は中嶋裕二選手。後半徐々に距離をつめて、山口選手を捉えるチャンスをうかがっていましたが、最後まで捕まえることが出来ず、2着となりました。3着は原選手と抜きつ抜かれつのバトルを繰り返していたロバートサムナー選手が、競り勝ちました。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

山口 航生

12:15.68

30

44

7

2

中嶋 裕二

12:45.40

27

60

2

3

ロバート サムナー

13:33.06

22

49

4

4

原 康記

13:40.83

21

21

16

5

井上 雄之

14:43.54

16

16

22

6

丸谷 裕二

15:30.98

15

25

13

7

森園 悟

16:10.84

12

16

20

8

荒井 琢磨

16:14.56

11

11

29

9

鈴木 次郎

16:58.63

12

24

15

10

水本 樹人

18:50.14

7

9

34

11

河本 宏和

19:15.01

11

33

9

12

三井 俊美

24:11.50

9

15

24

集合地点の様子です。後ろの赤レンガの建物は、九州鉄道記念館です。右にちょこっと門司港レトロ展望室も見えてますね。


12選手が一斉にスタート! やはり少ないなぁ。飛び出したのは丸谷選手。


スタート直後、かなりばらけてますねぇ。しんがりは河本選手。


 スタートから約1.2キロの地点

先頭に出たのは山口選手。続いて中嶋選手、原選手、サムナー選手、井上選手と続きます。


 スタートから約1.8キロの地点

先頭の山口選手、いいね! 2番手の中嶋選手との差は50メートル以上あるようです。


サムナー選手が3番手に上がっています。すぐ後ろは食い下がる原選手。5番手は少し遅れて井上選手


トップでゴールした山口選手。嬉しそうですねぇ。


オープン参加の阿部親子 既に娘(椿ちゃん)は父親を超えた


ちょっとガスってますが、風師山のゴール地点からは、関門海峡と下関が一望出来ます。




2019年の活動

2019 A&Nシリーズ 第3戦 【平尾台南側ヒルクライム】

H31.5.12. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数35名      

      2nd 中村 好宏         CHAMPION  井上 壮平         3rd 中村 やすし      

長すぎるゴールデンウィークも終わり、5月の第2日曜日はちょうど『母の日』でした。天候が良かったこともあり、シリーズ3回戦は、35名の選手がエントリー。安全のため、今年からスタート時間が30分繰り上がっていましたので2,3名の選手が遅刻して参加出来なかったようですが、それでも35選手というのは驚きの多さですね。

それでは3回戦の上位3選手の発表です。1着は、井上壮平選手。序盤は中村やすし選手、中盤から中村好宏選手にピタリと張り付いて、ラストでしっかりトップを独走といったレース展開だったようです。タイムも素晴らしかったですね。2着はその井上選手にしてやられた中村好宏選手。こちらも好タイムでした。3着は30秒ほど遅れて中村やすし選手。今回は3着でしたが、総合ではもちろん1位をキープしています。おめでとうございました。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

井上 壮平

16:01.92

31

49

3

2

中村 好宏

16:07.74

25

25

11

3

中村 やすし

16:41.16

22

81

1

4

井上 浩基

17:08.54

17

52

2

5

山口 航生

17:19.52

14

14

20

6

前田 典郎

17:23.10

15

45

4

7

松本 義則

17:27.53

11

29

8

8

中嶋 裕二

17:31.94

11

33

6

9

吉田 達哉

17:43.66

8

8

32

10

大下 隼人

18:07.20

7

15

18

11

ロバート サムナー

18:23.01

8

27

9

12

早川 友里

18:26.43

10

18

14

13

谷村 康寿

18:33.05

4

13

21

14

大谷 春樹

19:02.08

3

3

41

15

井上 隆博

19:14.25

2

9

28

16

岡村 敏治

19:16.30

5

5

38

17

中村 悠太

19:21.99

2

36

5

18

ヴ マン ティエン

19:39.94

3

3

41

19

坂本 泰崇

19:47.31

4

18

13

20

古川 弘典

20:00.65

4

8

30

21

林 哲平

20:46.37

3

26

10

22

井上 好徳

21:20.00

8

16

16

23

阿部 英斗

21:47.38

6

16

15

24

丸谷 裕二

21:48.47

5

10

26

25

井上 悠喜

21:55.38

10

10

27

26

矢野 朋宣

22:27.54

3

6

34

27

森園 悟

23:14.81

4

4

40

28

水本 樹人

24:02.59

2

2

44

29

鈴木 次郎

24:12.82

6

12

22

30

河本 宏和

24:30.95

7

22

12

31

矢野 恵子

24:38.16

11

11

24

32

手嶋 秀夫

25:18.39

5

15

17

33

城戸 慶光

26:00.24

7

7

33

34

岡田 翔輝

26:11.41

9

9

29

35

阿部 静香

29:45.66

7

14

19

「スタートラインの後ろに並んでっ!」て、凄い長さになりました。


接触などのトラブルも無く、35名の選手が無事にスタートしました。


チームサコッシュの選手が多くなりましたね。


 スタートから約1.3キロの地点

集団からひとり飛び出しているのが、中村好宏選手。その50メートル後方に、中村やすし選手。前を追うか

ペースを守るか迷っているかの表情。背後に張り付く井上壮平選手のことも気になるところ・・・。


今回はジュニア選手も頑張っています。女子選手も3名参加していました。


 ゴール手前約1.2キロの地点

剥がしたい中村好宏選手と喰らいつく井上選手の一騎打ちか? トップ争いに参加したい中村やすし選手の姿が30メートル後方に。

このカーブを立ち上がると視界が開け、残り1キロちょっと。スタミナ温存していた選手のペースがあがってきます。

余裕のピースサインを送る井上隆博選手。それにしても今回は井上選手だけでも5名もいました。


トップは井上壮平選手。両手をあげてゴール。2着は片手でVサインの中村好宏選手。3着は疲労困憊の中村やすし選手。


リタイヤ無く、全員が無事にゴールしました。ラストはサポーターや迎えに戻った選手に囲まれて阿部静香選手がゴール。


今回は多くのサポーターの方々がレースを盛り上げてくれました。次回は6月9日風師山コースです。遅刻しないでねぇ。



2019 A&Nシリーズ 第2戦 【平尾台北側ヒルクライム】

H31.4.7. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数28名      

      2nd 井上 浩基       CHAMPION  中村 やすし       3rd 中嶋 裕二      

毎年、入学式の時期は桜もすっかり散っていることが多くなりましたが、今年はいい感じで咲き誇っていますね。その影響もあるのか平尾台コースは行楽客の車が多かったですね。シリーズは2戦目ですが、今回は新年度初のレースでであり、平成最後のレースでもあります。その記念すべき?レースを制したのは、中村 やすし選手でした。成績発表の時に中村選手は不在でしたが、中村選手の走行タイムに選手たちから「早っ!」「凄っ!」とざわめきが起こっていました。2着は、ゴール手前で中嶋 裕二選手と鍔迫り合いの末、コンマ31秒の差で井上 浩基選手がゴールしました。勝因はやはりゴール地点に奥様とベイビーの姿があったからでしょうね。それにしても、この日は他の大会とバッティングしていた為、常連選手の姿が見えませんでしたが、28名ものエントリーがあり、とても賑わいましたね。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

中村 やすし

13:57.87

32

59

1

2

井上 浩基

14:02.28

25

35

2

3

中嶋 裕二

14:02.59

22

22

7

4

松本 義則

14:10.32

18

18

9

5

中村 悠太

14:33.00

14

34

3

6

前田 典郎

14:37.36

15

30

4

7

山下 勝人

14:42.77

11

11

14

8

姫野 茂美

14:45.67

12

12

13

9

大下 隼人

14:58.30

8

8

19

10

林 哲平

15:02.95

8

23

6

11

ロバート サムナー

15:07.70

8

19

8

12

三角 大輔

15:10.77

6

6

24

13

中野 憲二

15:14.78

5

5

28

14

早川 友里

15:25.92

8

8

20

15

谷村 康寿

15:35.37

2

9

17

16

坂本 泰崇

16:30.18

4

14

12

17

金子 拓央

16:32.64

2

8

18

18

井上 隆博

16:41.17

2

7

22

19

古川 弘典

17:02.80

4

4

30

20

井上 好徳

17:07.59

8

8

20

21

中尾 武美

18:01.30

6

6

24

22

丸谷 裕二

18:17.95

5

5

28

23

田辺 篤

18:37.74

3

3

31

24

矢野 朋宣

18:47.65

3

3

31

25

阿部 英斗

19:13.37

4

10

15

26

鈴木 次郎

19:18.76

6

6

24

27

河本 宏和

19:25.91

7

15

11

28

手嶋 秀夫

20:31.34

5

10

15

先頭を陣取るのは右からベテランの河本選手と鈴木選手、ピンクのジャージは前田選手と中村やすし選手。


28人の選手たちが一斉にスタートしました。


選手たちは、ポジション取りをすませ、山頂を目指します。


      スタートから約1.5キロの地点     

先頭は中村やすし選手と前田典郎選手。5メートル後方に井上浩基選手。


圧巻の中村やすし選手。余裕のゴール。2位争いはゴールまでもつれ込んで、軍配は井上浩基選手に。


無事にゴールした選手たち。お疲れさまでした。


桜満開!です。平成最後のレースを堪能しました。次回は新元号 令和 の初レースです。



2019 A&Nシリーズ 第1戦 【合馬ヒルクライム】

H31.3.24. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数17名      

      2nd 中村 やすし       CHAMPION  秋田 智和       3rd 中村 悠太      

2019年 A&Nシリーズの幕開けです。1戦目はタケノコの里、合馬コース。好天に恵まれましたが、かなり寒かったですね。今季から交通量の少ない時間帯で安全にレースを楽しむということで、スタート時間が30分くりあがりました。次回以降も同じ時間ですので、お気をつけ下さい。1戦目の合馬は、緩やかな登りから竹林の中を抜ける登りの厳しい山道で、全長約3キロのコースです。今回は後半に工事区間がありますので、信号で引っかかった選手は、ロスタイムを自己申告という方法でのレースとなりました。

それでは、第1戦の成績発表です。1着は秋田 智和選手。幸先の良いスタートとなりましたが、秋田選手は4月から長崎に転勤が決まっており、今季は最初で最後のレースという事になりそうです。2着は、中村 やすし選手。3着はシリーズ初のお立ち台、中村 悠太選手という結果でした。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

秋田 智和

11:06.41

30

30

1

2

中村 やすし

11:11.84

27

27

2

3

中村 悠太

11:38.31

20

20

3

4

井上 壮平

11:40.57

18

18

4

5

林 哲平

11:43.41

15

15

5

6

前田 典郎

11:45.92

15

15

6

7

井上 浩基

12:02.91

10

10

8

8

ロバート サムナー

12:09.75

11

11

7

9

坂本 泰崇

12:33.22

10

10

9

10

谷村 康寿

12:44.84

7

7

11

11

金子 拓央

12:50.41

6

6

13

12

井上 隆博

12:59.95

5

5

16

13

阿部 英斗

15:07.00

6

6

14

14

河本 宏和

15:51.35

8

8

10

15

手嶋 秀夫

16:26.01

5

5

17

16

三井 俊美

20:39.91

6

6

15

17

阿部 静香

20:41.24

7

7

12

       スタート3分前です。何故か皆さんスタートラインからずいぶん下がってますね。


いつも通り、車の切れ目をねらって、スタート。今回は、17名の選手が出走しました。


      スタートから約1キロの地点

     

レースは先頭の井上壮平選手と中村やすし選手が牽引。20メートル遅れて後続集団が続きます。


    合馬コースは、このあたりからタケノコの里らしく、うっそうと竹が生い茂ってきます。


       1着 秋田智和選手    2着 中村やすし選手    3着 中村雄太選手


       写真は左上から着順ですが、信号のタイムロスがあるので、順位はちょっと違いますね。

       左は久しぶりに自転車に乗る阿部静香選手。中と右はオープン参加? 娘の椿ちゃんと一足先にスタートして最後にゴールした阿部パパ


次回2戦は、2週間後の4月7日 コースは、平尾台北側で、スタートは8時半!