A&Nサイクルフレンド
よくあるご質問
自転車のメンテナンス

 

アクセスマップ

福岡県北九州市小倉北区清水2-14-13

営業時間

 【平日】10:30~20:00
 【日曜・祝日】10:30~19:00
定休日:毎週水曜日

2020年の活動

2020 A&Nシリーズ 第7戦 【畑ヒルクライム】

2020.9.13. スタート8時30分 天候 曇り 参加人数17名 

      2nd 井上 浩基           CHAMPION  西山 信広          3rd 山下 勝人      

A&Nシリーズ 第7戦は、4月に開催された2戦と同じコースで、前回は選手の転倒により途中ストップのかかったコースでもあります。天気は曇りでしたが、数日前の台風10号の爪痕と夜中に降った雨の影響でコースコンディションは悪かったですね。道路わきの側溝に落葉や枝が詰まって道路にはみ出したり、思いっきり成長した草や木の枝が狭い山道を更に走行しにくい状態にしています。路面もウエットで滑りやすく、集合場所に来る途中、前回転倒した井上選手がまたしても転倒したらしく、そのまま帰宅したとの情報もありました。

それでは上位3選手の発表です。1着は西山信広選手。今回は Jr.の佳秀選手と親子参加でしたので、父としては息子の手前やはり勝ちたい気持ちが強かったのでしょうね。お見事でした。2着はわずかにとどかなかった井上浩基選手。いつも通り妻子の応援があり総合成績ではダントツの1位を独走中です。3着は冷静で欲の無い走りが持ち味の山下勝人選手でした。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

※※

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

西山 信広

11:22.24

32

54

5

2

井上 浩基

11:22.50

25

100

1

3

山下 勝人

11:32.99

21

47

8

4

吉田 達哉

11:34.79

17

17

18

5

伊藤 翼

11:43.63

14

61

2

6

三角 大輔

12:12.44

13

31

13

7

谷村 康寿

12:32.00

11

41

9

8

坂本 泰崇

12:33.46

11

48

6

9

ロバート サムナー

12:49.98

10

56

4

10

堀田 義勝

12:50.49

9

9

24

11

林 哲平

13:12.98

7

7

26

12

中村 悠太

14:15.27

5

47

7

13

矢野 朋宣

14:42.80

6

6

28

14

水本 樹人

15:03.74

4

10

21

15

西山 佳秀

15:11.96

6

17

16

16

河本 宏和

15:19.14

7

41

9

17

加藤 治樹

17:58.67

8

41

9

17名の選手がエントリーしました。しっかりソーシャルディスタンスとれてますね。

飛び出したのは中村悠太選手。すかさず張り付いたのは山下選手。10メートルはなれて集団が続きます

集団を牽引するのはロバートサムナー選手。


      スタートから約1.5キロの地点     

トップは西山選手に代わってます。2番手は前回1着だった伊藤翼選手。井上浩基選手(黒ジャージ)があがってきました。

先頭集団から40M遅れて第2集団です。距離は離れていませんね。全体的に速いペースで走ってます。 

  

撮影担当は必死に走ったのですが、上位選手のゴールに間に合いませんでした。ゴメンナサイ。

全員無事ゴールしました。次回は10月11日 平尾台北側コースです。



2020 A&Nシリーズ 第6戦 【合馬ヒルクライム】

2020.8.23. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数17名 

      2nd 井上 浩基           CHAMPION  伊藤 翼          3rd 西山 信広      

A&Nシリーズは、中盤をおりかえしました。世間は相変わらずのコロナですが、参加選手は前回より少し増えて17名となりました。コロナも気になるところですが、今は連日の猛暑の方が怖いですね。そろそろ涼しくなって欲しいのですが、予報だと西日本はもうしばらくこの暑さが続きそうです。

さて、それでは上位3選手の発表です。1着は伊藤翼選手です。初のお立ち台ですね。前半からかなり飛ばしていたので、最後までもつか心配しましたが、リードを保ったままのフィニッシュでした。2着は井上浩基選手。安定の走りでした。3着は西山信広選手。ゴール手前で三角選手とのバトルでしたが、競り勝ってのゴールでした。

順位・走行タイム・ポイント

※※

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

伊藤 翼

10:37.92

30

47

3

2

井上 浩基

10:50.29

25

75

1

3

西山 信広

10:55.87

22

22

14

4

三角 大輔

10:57.21

18

18

15

5

山下 勝人

11:18.50

15

26

13

6

中嶋 裕二

11:26.59

14

57

2

7

坂本 泰崇

11:36.08

12

37

6

8

ロバート サムナー

11:50.30

11

46

4

9

谷村 康寿

12:00.46

9

30

10

10

西山 佳秀

12:04.70

11

11

19

11

中村 悠太

12:28.88

6

42

5

12

河本 宏和

13:42.78

10

34

7

13

安藤 一馬

14:19.97

8

8

22

14

森園 悟

14:39.91

8

5

26

15

水本 樹人

15:49.46

3

6

24

16

加藤 治樹

16:24.77

8

33

9

17

井上 壮平

16:25.80

3

34

8

       今回はジュニア選手の姿も見えますね。スタートラインに並ぶのはベテランの加藤選手と河本選手

       交通ルールを守って安全に走行します。


      スタートから約1キロの地点

     

       トップは伊藤翼選手。作戦でしょうか、かなり飛ばしてます。後続集団とは50M以上差がついてる模様。

第2集団を牽引するのは井上浩基選手。このあたりの駆け引きは見ものです。ジュニア選手も頑張っていますね。きっとすぐに怖い存在に

なることでしょう。最後尾は第2戦で失神&転倒した井上壮平選手。元気そうですが、まだまだ無理は禁物。楽しそうに走ってますね。


1着の伊藤選手は、1戦の時より20秒近くタイム縮めてゴール。井上浩基選手は、総合トップ独走中。3着は西山選手、出し切りましたかぁ?

15位の水本選手はマスク2枚重ねで参加してます。ストイックというか無謀というか・・・。       

シンガリは井上壮平選手のはずですが、なぜか後ろに中村やすし選手を引き連れてゴール。


       少し間隔を空けて集合写真です。密では? いえいえ大丈夫です皆さん息止めてますから。

       仲良くふたりで反省会でしょうか?



2020 A&Nシリーズ 第5戦 【風師山ヒルクライム】

2020.7.12. スタート8時30分 天候 小雨 参加人数11名 

      2nd 井上 浩基           CHAMPION  真鍋 英祐          3rd 中嶋 裕二      

A&Nシリーズの3戦と4戦は、新型コロナウィルスによる影響で中止となり、今回は第5戦となります。2回分レースはありませんが開催されたシリーズに全て参加すればもちろん皆勤賞はありますので、ご安心ください。

シリーズ第5戦は梅雨真っただ中でコースコンディションはやはり悪かったですね。とにかくベチョベチョに濡れた落葉が山となり、青々としたコケが道路一面に生えている箇所が何か所もあり4輪でも滑りそうで嫌だなと思うような路面状況でした。雨が小降りだったのは幸いでしたね。

それでは上位3選手の発表です。1着は真鍋 英祐選手、最近しっかり走りこんでいるようで良い走りを見せてもらいました。2着は常連の井上 浩基選手。ゴールで2メートル差に詰め寄るも届かずといった感じです。3着は中嶋 裕二選手。安定の走りでしっっかりポイントを獲得しました。

順位・走行タイム・ポイント

※※

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

真鍋 英祐

11:52.71

30

30

6

2

井上 浩基

11:53.62

25

50

1

3

中嶋 裕二

12:41.28

22

43

2

4

ロバート サムナー

12:59.52

19

35

4

5

中村 悠太

13:09.89

14

36

3

6

坂本 泰崇

13:19.98

14

25

8

7

波多野 玄

13:44.68

10

10

17

8

谷村 康寿

13:49.09

10

21

11

9

山本 浩正

13:49.09

12

17

12

10

河本 宏和

17:24.02

12

24

10

11

加藤 治樹

18:50.12

12

25

8

       やはり警戒している選手もいるようで参加は少な目でした。なんとなくお互いの距離を気にしてますね


先頭に飛び出した中村悠太選手、かなり気合が入ってる様子です。

       分かりにくいですが、小雨が降って路面はウエットです。


      スタートから約1キロの地点

     

       勾配のきつい斜面です。路肩には濡れた落葉が見え始めました。

      スタートから約2.5キロの地点

     

       先頭は仕上がってる感の真鍋選手。「いけるんちゃうか」と差を30Mに保って追従する井上選手。計算通りゴールでからめるか

井上選手を抑えてウィニングポーズを見せつける真鍋選手。3着は中嶋選手の冷静なゴール

全員無事ゴールしました。恒例の集合写真は、万が一の感染を避けるために無しということです。

お疲れさまでした。風師山は登る以上に下りは滑って危険なので注意して下山して下さい。



2020 A&Nシリーズ 第2戦 【畑ヒルクライム】

2020.4.5. スタート8時30分 天候 快晴 参加人数14名      

A&Nシリーズの第2戦は、畑コース。山間部なので少し肌寒いものの、至る所で咲き誇る桜が見頃を迎えており、コロナさえなければ絶好の花見日和でしたね。ここ福岡でも新型コロナの感染者が急増し、今後が少し心配な状況となってきました。

その為か参加選手は14名と少なめでしたね。ただ、今回はコロナとは関係ありませんが、選手のひとりが落車により負傷したため、レースは中断することとなりました。その後、負傷した選手からも軽傷であるとの連絡が入りましたので、ひと安心です。

成績に関してですが、リタイアを余儀なくされた他の参加選手には、均等に5ポイントを追加することになりました。

順位・走行タイム・ポイント

※※

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

DNF

井上 壮平


1

27

2

DNF

井上 浩基

5

25

3

DNF

中村 悠太


5

22

4

DNF

中嶋 裕二


5

21

5

DNF

伊藤 翼


5

17

6

DNF

ロバート サムナー


5

16

7

DNF

姫野 茂美


5

14

8

DNF

桐原 拓也


5

13

9

DNF

加藤 治樹


5

13

9

DNF

河本 宏和


5

12

11

DNF

谷村 康寿


5

11

12

DNF

坂本 泰崇


5

11

12

DNF

前田 典郎


5

9

15

DNF

古川 弘典


5

5

18

       天気は良いけどその分冷え込んだので、寒そうですね。でも密集しちゃあダメですよ。ソーシャルディスタンスです!


       飛び出したのは中村悠太選手。集団の先頭は井上浩基選手。


       はい。良い感じで車間をとってますね。2メートルを目安にしましょう。


      スタートから約1キロの地点

     

       先頭は飛ばしてますね。後続との距離をどんどん広げてます。伊藤翼選手が集団から抜けて追撃を開始。


       集団を牽引するのは前田選手。右端に落車した井上壮平選手の姿が見えます。無理してる感じはありませんね。いつもより遅いくらい。


      スタートから約1.5キロの地点

     

       トラブル発生です。井上壮平選手が落車して負傷。レースはここで中止となりました。


次回はゴールデンウィーク明けの5月10日 新型コロナが終息してますように・・・。



2020 A&Nシリーズ 第1戦 【合馬ヒルクライム】

2020.3.22. スタート8時30分 天候 曇り 参加人数22名      

      2nd 井上 壮平       CHAMPION  中林 航大       3rd 井上 浩基      

2020年A&Nシリーズが開幕しました。いや、今年は開幕出来ましたと言った方が良いかもしれませんね。世界中で流行している新型コロナウィルスの影響で各地のスポーツイベントや催しが中止となっています。レースなどの大会に参加出来なくなった選手たちのモチベーションを維持するためにも、A&Nシリーズが開催出来た事は良かったのではないでしょうか。

それでは第1回目の上位3選手の発表です。1位は中林 航大 選手。途中までは井上壮平選手の後方で様子を見ていましたが、ゴールでは10秒の差をつけてフィニッシュ。2位は井上 壮平 選手、3位は井上 浩基 選手。2着は井上選手同士の競り合いでしたが、ゴール手前で仕掛けた井上 浩基 選手を井上 壮平 選手がセンターラインギリギリで完全にブロック。行き場を失った井上浩基選手が思わずセンターラインを越えて苦渋を飲むこととなりました。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

中林 航大

10:29.55

30

30

1

2

井上 壮平

10:39.46

26

26

2

3

井上 浩基

10:39.70

20

20

3

4

中村 悠太

10:48.63

17

17

4

5

中嶋 裕二

10:53.89

16

16

5

6

伊藤 翼

10:56.22

12

12

6

7

山下 勝人

11:20.37

11

11

7

8

ロバート サムナー

11:25.08

11

11

7

9

桐原 拓也

11:27.79

8

8

10

10

石井 克典

11:40.54

7

7

12

11

姫野 茂美

11:42.03

9

9

9

12

谷村 康寿

11:58.84

6

6

14

13

坂本 泰崇

12:07.54

6

6

15

14

井上 隆博

12:19.92

3

3

19

15

山本 浩正

12:34.74

5

5

17

16

渡部 真也

13:57.26

3

3

20

17

河本 宏和

14:26.54

7

7

13

18

加藤 良浩

14:43.81

3

3

21

19

加藤 治樹

16:46.74

8

8

11

20

水本 樹人

17:52.34

3

3

22

21

三井 俊美

18:50.01

6

6

16

22

前田 典郎

DNF

4

4

18

       コロナになんか負けないぞ! 22名の選手が参加しました。


どんよりした天気ですが、気温は高めで暖かいですね。工事区間も無く、コースコンディションは良好でした。


      スタートから約1キロの地点

     

井上壮平選手が先頭。張り付いているのは中林選手、離されたくない山下選手。20M遅れて勢いのある第二集団が続きます。


       1着 中林 航大 選手      3着 井上 浩基 選手      2着 井上 壮平 選手(写真右)


       何とか初戦は無事終了しました。家に帰ったら手洗い、うがいを忘れずに。

次回2戦は、2週間後の4月5日 畑コースですので畑貯水池に8時集合です!