A&Nサイクルフレンド
よくあるご質問
自転車のメンテナンス

 

アクセスマップ

福岡県北九州市小倉北区清水2-14-13

営業時間

 【平日】10:30~20:00
 【日曜・祝日】10:30~19:00
定休日:毎週水曜日

2022年の活動

        

2022 A&Nシリーズ 第3戦 【平尾台北側ヒルクライム】

2022.7.10. スタート8時33分 天候 曇り 参加人数13名      

      2nd 井上 壮平          CHAMPION 伊藤 翼            3rd 三角 大輔    

シリーズ3戦目は平尾台の北側斜面。これまでに経験がない程の超短い梅雨が明け、既に連日の猛暑が続いています。レース当日も暑くなりそうな気配ですが、13名の選手が参加してくれました。

それでは成績上位三選手の発表です。1着は伊藤 翼 選手。前回のリベンジを果たしました。2着は井上 壮平 選手。この2選手は、シリーズ1戦目からトップの座を競り合っています。伊藤選手は2勝目ですが、総合ポイントでは井上選手がわずか1ポイントリードしています。3着は三角 大輔 選手という結果でした。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

伊藤 翼

13:01.39

30

85

2

2

井上 壮平

13:19.87

27

86

1

3

三角 大輔

14:02.49

21

21

11

4

山下 勝人

14:15.93

18

33

5

5

堀田 義勝

15:38.16

16

49

3

6

原 康記

17:00.55

17

17

14

7

喜代浜 信孝

17:06.34

13

13

16

8

丸谷 裕二

18:29.28

12

12

18

9

河本 宏和

18:54.71

13

44

4

10

古川 弘典

19:23.22

10

25

6

11

森園 悟

20:45.12

8

20

12

12

曽根 一希

25:19.18

5

5

22

13

岩吉 ちひろ

27:15.29

10

24

7

       スタート1分前に原選手と森園選手が駆け込み13選手でのレースとなりました。

飛び出した河本選手、続く伊藤選手と若草色のジャージは、毎回スタートの手伝いをしてくれていた喜代浜選手。

後方スタートした岩吉選手は今回マウンテンで参加。しかし背骨を骨折している!?との情報あり。危ない女ですね

      スタートから約1.3キロの地点

     

先頭は井上壮平選手。伊藤選手と三角選手が張り付いています

喜代浜選手が6番手通過。30年ぶりの平尾台を堪能してることでしょう。

最後は独走で伊藤選手がゴール。20秒弱遅れて井上選手、更に40秒後に三角選手がゴール

 13選手全員が無事にゴールしましたぁ!? 2人多くないですか?

8月はレースありません。次回は9月11日に平尾台南側コースです。



2022 A&Nシリーズ 第2戦 【畑ヒルクライム】

2022.6.12. スタート8時30分 天候 曇り 参加人数9名      

      2nd 伊藤 翼            CHAMPION 井上 壮平           3rd 西山 信広    

シリーズ2戦目は畑貯水池からのヒルクライム。前日に平年より遅めの梅雨入りをした福岡ですが、レース当日は晴れたり曇ったりで、路面もほぼ乾いた状態で前日の雨の影響はほとんどありませんでした。他の大会と日程が重なったこともあり参加選手は9名と少な目でしたが、ポイント稼ぐには絶好のチャンスですね。

それでは上位3選手の発表です。1着は井上 壮平 選手。2着の伊藤 翼 選手とはコンマ02秒の差でしたが、獲得ポイントは7ポイントの差がありますので、この結果は大きいですね。更に井上選手にとっては、1戦目のリベンジとなるわけですから、お立ち台写真のポーズにも大きな違いが出ました。3着は西山 信広 選手という結果でした。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

井上 壮平

11:04.24

32

59

1

2

伊藤 翼

11:04.26

25

55

2

3

西山 信広

11:41.77

22

22

6

4

堀田 義勝

12:28.03

19

33

3

5

河本 宏和

12:09.14

19

31

4

6

古川 弘典

16:18.70

15

15

9

7

森園 悟

16:30.27

12

12

14

8

黒木 健一郎

18:37.62

13

21

7

9

平川 僚

21:29.87

8

8

17

       参加選手が少なめだったせいか、一斉スタートと言うより好き勝手にパラパラとスタートしたって感じ

       スタート直後に先頭と最後尾は50メートルもの差!?

      スタートから約0.7キロの地点

     

       4人の選手が先頭集団を形成。引っ張るのは西山選手

       5番手に河本選手。その後古川選手、森園選手、少し距離をあけて黒木選手、初参加の平川選手と続きます

      スタートから約1.5キロの地点

     

       先頭が西山選手から伊藤選手に入れ替わり、相変わらず2番手で虎視眈々と狙うのは井上壮平選手

ゴール手前80メートルに2つの影。差は2メートルほど。50メートル手前で伊藤選手に井上選手が張り付いた。

伊藤選手が左後方を警戒した瞬間、右からスパートをかけた井上選手。そしてゴールは・・・。

交通量が多くて心配でしたが、全員無事にゴールしました


      参加選手は少なめでしたが、勝負の駆け引きが見れた面白いレースでした



2022 A&Nシリーズ 第1戦 【合馬ヒルクライム】

2022.5.8. スタート8時30分 天候 晴れ 参加人数13名      

      2nd 井上 壮平           CHAMPION 伊藤 翼             3rd 織田 幸一      

A&Nシリーズ2022年の開幕です。今年のGWは行動制限無しとなりましたが、まだまだ新型コロナの影響は大きいですね。昨年に続き、今年もシリーズ10回戦のところを半分の5回戦としての開催となりました。

第1戦は合馬のヒルクライムです。GWはほとんど雨が降ることもなく、行楽地はどこもにぎわっていたようです。本日は貴重なGW最終日ですが、13名の選手が参加してのレースとなりました。

それでは、初戦の成績発表です。1着は伊藤 翼選手。今季も全5回なので、この30ポイントは大きいですね。2着は、井上 壮平選手。レッグカバーは脱ぐべきだったか? 3着は久しぶり参加の織田 幸一選手。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

伊藤 翼

11:07.12

30

30

1

2

井上 壮平

11:14.17

27

27

2

3

織田 幸一

11:30.48

23

23

3

4

和田 善之

11:41.86

19

19

4

5

山下 勝人

12:09.14

15

15

5

6

堀田 義勝

13:03.85

14

14

6

7

姫野 茂美

13:27.05

14

14

7

8

上田 卓史

14:09.44

11

11

12

9

岩吉 ちひろ

15:26.74

14

14

8

10

河本 宏和

16:01.36

12

12

10

11

谷本 さな恵

16:49.98

13

13

9

12

加藤 治樹

17:14.05

11

11

11

13

黒木 健一郎

18:22.59

8

8

13

       ポールポジションは和田選手。久々の参加でちょっと照れてますね。隣のお調子者は加藤選手

一斉にスタートしました。今回は2名の女性選手が参加しています。

      スタートから約1キロの地点

     

伊藤選手が10メートル先攻してますね。集団から追う選手が出るのか?

      スタートから約1.5キロの地点

     

先頭は伊藤選手のままですが、井上壮平選手が集団から出て張り付いています。2選手のフォームの違いが良くわかりますね。

織田選手を先頭に第二集団。手前が山下選手で奥が和田選手ですね。

コース中間地点ですが、まだまだこれから!


       1着は伊藤 翼選手の逃げ切り 2着は井上 壮平選手 3着は織田 幸一選手


       13選手が無事にゴールしました。

次回2戦は、6月12日   畑コース