A&Nサイクルフレンド
よくあるご質問
自転車のメンテナンス

 

アクセスマップ

福岡県北九州市小倉北区清水2-14-13

営業時間

 【平日】10:30~20:00
 【日曜・祝日】10:30~19:00
定休日:毎週水曜日

2017年の活動

第1戦

第2戦

第3戦

第4戦

第5戦

第6戦

第7戦

第8戦

第9戦

第10戦

2017 A&Nシリーズ 第2戦 【平尾台北側ヒルクライム】

H29.4.9. スタート9時00分 天候 曇り 参加人数25名      

      2nd 村田 明弘   CHAMPION  石橋 慧悟   3rd 山下 勝人     

シリーズの第2戦は、平尾台の北側コースです。路肩の工事期間が4月末までの案内となっておいたので、スタートが困難になると予想していましたが、路肩の修復工事もほぼ終わっており、レースに支障をきたすことが無かったのはラッキーでした。ただ、工事区間は無いものの、ちょうど桜が満開状態で、行楽客の車がとても多かったですね。選手たちは、安全を最優先にレースを楽しむことが出来ました。

今回は、ジュニア選手の走りに、シニアの選手たちが驚かされる結果となりました。今後も大いに活躍して欲しいですね。それではレースの上位3選手の発表です。1着は、石橋 慧悟 選手。30秒の差をつけて、ぶっちぎりの優勝でした。2着は、初参加の村田 明弘 選手。石橋選手と同じ14歳です。村田選手はキャリアも1カ月程度というので、末恐ろしいですね。3着には、常連の山下 勝人 選手 という結果でした。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

石橋 慧悟

14:23.22

34

34

5

2

村田 明弘

14:52.77

29

29

8

3

山下 勝人

14:54.60

20

45

1

4

井上 浩基

15:21.14

17

37

2

5

姫野 茂美

15:31.79

17

37

2

6

阿部 英斗

16:02.34

18

18

12

7

坂本 泰崇

16:12.57

11

22

9

8

阿部 静香

16:24.31

14

33

6

9

井上 好徳

16:49.32

14

14

15

10

水本 樹人

17:23.32

7

14

14

11

松石 竜

17:36.53

7

17

13

12

福田 英俊

17:48.82

7

7

21

13

古島 義知

18:19.16

7

7

21

14

丸谷 裕二

18:40.89

5

5

25

15

井上 万里江

18:55.67

7

18

11

16

森園 悟

19:08.54

3

3

26

17

鈴木 次郎

19:21.30

6

6

23

18

大池 孝志

19:41.54

3

3

26

19

河本 宏和

20:01.25

6

6

23

20

岩吉 ちひろ

20:15.55

7

21

10

21

手嶋 秀夫

20:29.65

5

13

16

22

三井 俊美

21:23.97

6

13

16

23

黒木 健一郎

21:25.76

5

10

20

24

東谷 憲治

22:21.91

7

14

14

25

古川 雅也

25:47.00

5

12

18

      スタート3分前。気合十分の選手たち    

路面は少しウエット、交通量が多いので車には要注意。


      スタートから1.5キロ付近

     

先頭は石橋選手(写真一番左)20秒遅れて2番手は、混戦模様

     

日陰を出ると路面状態は良好。でも、車の接近に注意


      大きな声援を受けて、ペダルに力が入る選手たち

ゴールでは、様々な表情を見せる選手たち     

満開のサクラをバックに記念撮影    

     

※次回は5月7日 畑ヒルクライムです。


2017 A&Nシリーズ 第1戦 【合馬ヒルクライム】

H29.3.26. スタート9時00分 天候 晴れ 参加人数18名      

      2nd 山下 勝人    CHAMPION  林 哲平    3rd 井上 浩基     

3月26日(日)の空は快晴です。 いよいよ、2017年 A&Nシリーズが開幕しました。初戦のコースは合馬ヒルクライム。最近、合馬のタケノコのググーンと知名度が上がってきたのでしょうか、例年以上にタケノコを買いに集まってくる車が増えたような気がします。地元としては喜ぶべきなのでしょうが、交通量が増えると、少し心配ですね。選手は無理をせず、安全に走行して下さい。

さて、それではレースの上位3選手の発表です。栄えある初戦は、林 哲平選手 が見事に1着でゴールしました。2着には、山下 勝人選手、そして3着は井上浩基選手 という結果でした。おめでとうございます。

順位・走行タイム・ポイント

順位

選 手 名

走行タイム

ポイント

年間総合ポイント

総合順位

1

林 哲平

11:12.09

30

30

1

2

山下 勝人

11:23.38

25

25

2

3

井上 浩基

11:51.07

20

20

3

4

姫野 茂美

12:22.14

20

20

3

5

阿部 静香

12:34.46

17

17

5

6

松尾 靖也

12:42.41

12

12

6

7

坂本 泰崇

12:48.79

11

11

8

8

岩吉 ちひろ

13:12.24

12

12

6

9

松石 竜

14:05.19

10

10

9

10

水本 樹人

14:23.56

7

7

13

11

井上 万里江

14:38.12

9

9

10

12

手嶋 秀夫

15:50.68

8

8

12

13

古川 雅也

16:00.22

7

7

13

14

三井 俊美

16:11.53

7

7

13

15

東谷 憲治

17:01.70

7

7

13

16

黒木 健一郎

17:04.87

5

5

16

17

下畑 尚弥

17:40.01

2

2

17

18

三井 佑治郎

27:17.03

2

2

17

      もうすぐスタートです。参加選手は18名 まだまだ余裕がありますね。

     

午前9時、車の切れ目を狙って、一斉にスタートしました。


スタート直後は、緩やかなカーブが続きます。

     

      スタートから1キロちょっとの地点

     

先頭は山下選手、並走するのは井上選手


      コースの左右には竹林がひろがります。

最前列は、A&NのNewジャージ クールなデザイン